一般財団法人 京都市上下水道サービス協会

お知らせ
  • HOME
  • >  下水道排水設備工事責任技術者「平成29年度 更新講習並びに資格認定試験の実施」について

京都府下水道協会
下水道排水設備工事責任技術者
「平成29年度 更新講習並びに資格認定試験の実施」について


「責任技術者」とは、京都府内各市町において、公共下水道に接続する排水設備工事に従事する際、施工する指定工事業者に1名以上専属を必要とする資格です。
※1 資格取得または資格更新から5年毎に更新講習を受講し、その資格を更新しなければなりません。
今回は工事責任技術者証の有効期限が「平成30年3月31日」までの方が更新講習対象です。

平成29年度 資格認定試験実施内容

受験資格

試験実施当日において満20歳以上で、京都府下水道協会が定める受験資格(詳細は「資格認定試験 受験の手引」を参照)を有する方。

受験申請書の配布

京都府内市町(一部町村を除く)の下水道担当窓口にて配布します。

受験申請受付期間

平成29年7月3日(月)〜7月18日(火)

資格認定試験受験料

13,000円(受験講習代、テキスト代を含む)

試験実施日時

受験講習 日時 平成29年11月5日(日)
会場 北部会場 府立中丹勤労者福祉会館(福知山市)
南部会場 京都工業会館(京都市)
認定試験 日時 平成29年11月12日(日)
会場 北部会場 府立中丹勤労者福祉会館(福知山市)
南部会場 京都工業会館(京都市)

合格発表

平成29年11月30日(木)
受験申請した市町の担当窓口に掲示の他、申請者本人への通知を行います。

平成29年度 更新講習実施内容

現在、資格を有している責任技術者は、資格取得または資格更新から5年毎に更新講習を受講し、その資格を更新しなければなりません。

更新受講対象者

現在交付を受けている責任技術者の有効期限の記載が、平成30年3月31日までの方。

更新対象となる責任技術者が、正当な理由無く更新講習を受講しなかった場合、責任技術者としての資格を失効しますので、ご注意ください。

受講申請書の送付

今年度受講対象者には、「更新講習受講及び登録更新申請書」を、現在届出されている『現住所』へ特定記録郵便にてお送りします。

現在交付を受けている現住所の記載を確認し、変更が必要な場合は、登録申請市町を通じて変更の手続きを行ってください。
申請期間になっても申請書類が不着の場合は、登録申請市町の下水道担当窓口にお問い合わせください。

受講申請受付期間

平成29年7月3日(月)〜7月18日(火)

更新講習受講料

10,000円(受講代、テキスト代、登録更新手数料を含む)

講習実施日時

日時 会場
平成29年10月11日(水) 綾部市中央公民館(綾部市)
平成29年10月13日(金) 京都工業会館(京都市)
実施機関 京都府下水道協会
上記内容についてのご質問、お問い合わせは・・・
京都府内各市町の下水道窓口(ただし、伊根町、笠置町、南山城村を除く)、
または、一般財団法人 京都市上下水道サービス協会〔075-681-0235〕まで