一般財団法人 京都市上下水道サービス協会

お知らせ
  • HOME
  • >  下水道排水設備工事責任技術者「令和4年度 資格認定試験並びに更新講習の実施」について

京都府下水道協会
下水道排水設備工事責任技術者
「令和4年度 資格認定試験並びに更新講習の実施」について

「責任技術者」とは,京都府内各市町において,公共下水道に接続する排水設備工事に従事する際,施工する指定工事業者に1名以上専属を必要とする資格です。

  • 資格を取得される方はこちら
  • 資格を更新される方はこちら

※1 資格取得または資格更新から5年毎に更新講習を受講し,その資格を更新しなければなりません。
今回は工事責任技術者証の有効期限が「平成35年3月31日」または「令和5年3月31日」までの方が更新講習対象です。

令和4年度 資格認定試験実施内容

受験資格

京都府下水道協会が定める受験資格(詳細は「資格認定試験 受験の手引」を参照)を有する方。

受験申請書の入手

下記をクリックしてダウンロードしてください。

受験申請受付期間

令和4年7月1日(金)〜7月15日(金)
※ 郵送で申請書の提出ができます。詳しくは「受験の手引」をご覧ください。

資格認定試験受験料

18,000円(受験講習代、テキスト代を含む)

受験講習日・試験実施日

受験講習 認定試験
日程 令和4年11月6日(日) 令和4年11月27日(日)
会場 北部会場:
綾部市ものづくり交流館(綾部市)

南部会場:
京都JAビル(京都市南区)
登録会館(京都市中京区)
北部会場:
綾部市ものづくり交流館(綾部市)

南部会場:
京都JAビル(京都市南区)
登録会館(京都市中京区)

※ 新型コロナウィルスの感染状況によっては,日時や会場が変更になる場合があります。予めご了承ください。

合格発表

令和4年12月16日(金)
受験申請した市町の担当窓口に掲示の他,申請者本人への通知を行います。


令和4年度 更新講習実施内容

現在,資格を有している責任技術者は,資格取得または資格更新から5年毎に更新講習を受講し,その資格を更新しなければなりません。

更新受講対象者

現在交付を受けている責任技術者の有効期限の記載が,「平成35年3月31日」または「令和5年3月31日」までの方。

  • 更新対象となる責任技術者が,正当な理由無く更新講習を受講しなかった場合,責任技術者としての資格を失効しますので,ご注意ください。

受講申請書の入手

下記をクリックしてダウンロードしてください。
※今年度受講対象者には,「登録期間満了のお知らせと更新講習実施のご案内」を現在届出されている『現住所』へ6月中旬にお送りします。

受講申請受付期間

令和4年7月1日(金)〜7月15日(金)
※ 郵送で申請書の提出ができます。詳しくは「受講の手引」をご覧ください。

更新講習受講料

15,000円(受講代、テキスト代、登録更新手数料を含む)

講習実施日

日程 会場
令和4年10月19日(水) 綾部市中央公民館(綾部市)
令和4年10月21日(金) 京都市呉竹文化センター(京都市伏見区)

※ 新型コロナウィルスの感染状況によっては,日時や会場が変更になる場合があります。予めご了承ください。


実施機関 京都府下水道協会

上記内容についてのご質問,お問い合わせは・・・
京都府内各市町の下水道担当窓口(ただし,伊根町、笠置町、南山城村を除く),
または,一般財団法人 京都市上下水道サービス協会〔075-681-0235〕まで