一般財団法人 京都市上下水道サービス協会

財団のご紹介

環境宣言

基本理念

一般財団法人京都市上下水道サービス協会は、地球及び地域環境の保全が人類共通の最重要課題であるとの認識に立ち、全組織を挙げて環境影響の低減に努力します。

宣言

一般財団法人京都市上下水道サービス協会は、全ての受託水道工事(含む保全、管理)に係る事業活動、製品、サービスにおける環境影響を低減するために、以下の宣言の下で環境マネジメント活動を推進します。

  1. 協会の事業活動に関わる環境影響を常に認識し、環境マネジメント活動の継続的な改善のもとで、環境影響の低減に向けた汚染予防の活動をします。
  2. 協会の事業活動に関わる、環境関連の法的及びその他の要求事項を明確にし、順守します。
  3. 協会の事業活動に関わる環境影響の内、以下について目標を定め改善に取組むとともに定期的に見直します。

    (1)電気使用量の削減
    (2)ガス使用量の削減
    (3)事業所周辺の清掃
  4. 一人一人が環境影響を低減する活動を積極的に実践するため、この環境宣言を全職員に周知するとともに、印刷物や提示物により協会外へも公開します。
  5. 京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく、地域の環境改善活動に積極的に参画します。

制定日 2005年9月1日
改訂日 2013年4月1日
一般財団法人京都市上下水道サービス協会

KES最高責任者 森 聖一